キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 施工管理者に転職するという事 : 施工管理転職入門

施工管理者に転職するという事

施工管理転職入門

Yahoo! JAPAN

施工管理の「管理」にはこんな内容があります

施工管理の仕事は、ある工事全体を「管理」する仕事です。

さて、それでは管理というのはいったいどういったことなのでしょうか?施工管理者が管理すべきことは、「工程」、「原価」「安全」「品質」の4種類だといわれています。

「工程」というのは、工事のスケジュールのことですね。

スケジュールを組み、そのスケジュール通りに工事が進んでいるかどうかを逐一確認します。

毎日1日の終わりに工事の進み具合とスケジュールを照らし合わせて、日程内に収まるように調整をかけていきます。

「原価」は、かかる費用のことと言えばいいでしょう。

予算組をし、この予算内で工事が進むよう、管理をしていきます。

「安全」はおそらく皆さんお察しの通り、現場で事故やけがのないよう、事前に万全の対策をとっておくのはもちろんのこと、現場でも常に細心の注意をはらいます。

「品質」は、依頼主のご要望に沿った、質のいい仕事をすること、そして、現場で働く人たちに無理を強いらず、皆が円滑に工事を進めていけるような体制を作っていきます。

施工管理の「管理」にはこれだけのものが詰まっています。

責任が伴いますが、やりがいを求めて転職するのにはぴったりの仕事です。

最新記事ランキング

サイドメニュー


Copyright (C) www.emmanueledelrio.com. All Rights Reserved.